第3回
コールドスプリングアポセカリー
茂木 翔太さん

“ウエルネス(Wellness)”という単語をご存知だろうか。直訳すると“健康”という意味で、世界保健機関(WHO)ではこれを「生活科学として、運動を適宜日常生活に取り入れながら、健康的に日々の暮らしを送ろう」と説明している。
日本ではまだ馴染みがないワードだが、丁寧で良質な暮らしとしたい、また健康的な生活を送りたい、と考えている人は多いはず。そんなウエルネスの概念にこだわり、幅広いコスメティックアイテムを展開するブランドがある。それがアメリカ生まれの「コールドスプリングアポセカリー」だ。
本社がペンフィールド発祥の地と同じ東海岸ということもあり、なぜこのウエルネスにこだわるのか、またペンフィールドとの親和性はあるのだろうか。
アメリカ発祥の老舗ブランド「ペンフィールド」が今注目するブランドにスポットを当てるこの短期集中連載。
第3回は、ペンフィールドたまプラーザ店にも置いているナチュラルコスメティック「コールドスプリングアポセカリー」にスポットを当ててみた。

第3回
コールドスプリングアポセカリー
茂木 翔太さん

“ウエルネス(Wellness)”という単語をご存知だろうか。直訳すると“健康”という意味で、世界保健機関(WHO)ではこれを「生活科学として、運動を適宜日常生活に取り入れながら、健康的に日々の暮らしを送ろう」と説明している。
日本ではまだ馴染みがないワードだが、丁寧で良質な暮らしとしたい、また健康的な生活を送りたい、と考えている人は多いはず。そんなウエルネスの概念にこだわり、幅広いコスメティックアイテムを展開するブランドがある。それがアメリカ生まれの「コールドスプリングアポセカリー」だ。
本社がペンフィールド発祥の地と同じ東海岸ということもあり、なぜこのウエルネスにこだわるのか、またペンフィールドとの親和性はあるのだろうか。
アメリカ発祥の老舗ブランド「ペンフィールド」が今注目するブランドにスポットを当てるこの短期集中連載。
第3回は、ペンフィールドたまプラーザ店にも置いているナチュラルコスメティック「コールドスプリングアポセカリー」にスポットを当ててみた。

 

Interview

Interview

コールドスプリングアポセカリーについて、まずはブランドの成り立ちを教えてください。

当ブランドは、ニューヨーク州ハドソンバレーにあるコールドスプリングという綺麗なリゾートタウンで2010年に誕生しました。
創業者のステイシーは敏感肌の持ち主で市販されているものが一切使えず、自身の為のコスメ作りをしていたところ、当時ヘアスタイリストだったこともあり、モデルや顧客に合った製品を提供していたそうです。そこで学んだこと、考えたことをベースにして製品づくりをしています。
コールドスプリングアポセカリーは自社の製造ラボにて全てハンドメイドで作っています。ここでは高品質な植物やハーブをふんだんに使い、バランスよく調合できるように日々研究を重ねています。ウエルネスハウスというスペースも設けていて、ここで実際にお客様が試したり製品を購入したりできます。
本国では100以上ものコスメが販売されていますが、日本にはその中でも薬事法に則った検査に通った数種類が入っています。

コールドスプリングアポセカリーについて、まずはブランドの成り立ちを教えてください。
 

創業者のステイシー

創業者のステイシー

当ブランドは、ニューヨーク州ハドソンバレーにあるコールドスプリングという綺麗なリゾートタウンで2010年に誕生しました。
創業者のステイシーは敏感肌の持ち主で市販されているものが一切使えず、自身の為のコスメ作りをしていたところ、当時ヘアスタイリストだったこともあり、モデルや顧客に合った製品を提供していたそうです。そこで学んだこと、考えたことをベースにして製品づくりをしています。
コールドスプリングアポセカリーは自社の製造ラボにて全てハンドメイドで作っています。ここでは高品質な植物やハーブをふんだんに使い、バランスよく調合できるように日々研究を重ねています。ウエルネスハウスというスペースも設けていて、ここで実際にお客様が試したり製品を購入したりできます。
本国では100以上ものコスメが販売されていますが、日本にはその中でも薬事法に則った検査に通った数種類が入っています。

 

全て手作りなのですね。ウエルネスを謳っているのはいつ頃ですか?

全て手作りなのですね。ウエルネスを謳っているのはいつ頃ですか?

ブランドが創業してから、いや、ステイシーが小さい頃からといっても過言ではないですね。彼女はニューヨーク州北部のキャッツスキルという田舎街で育ち、自宅の周りで外遊びをしたり図鑑で植物を調べたりしていたそうです。彼女の生まれながらにして持つ探究心は目を見張るものがあり、家に持って帰った植物をつぶしたり混ぜたりして、実験とも言える遊びをしていたと言っています。その中で感じた香りや感触は今でも覚えていて、そこから喜びや癒しを感じていたそうです。

また、前述の通り彼女自身が敏感肌ということもあり、防腐剤や酸化防止剤といった化学薬品入りのものを使うと肌が荒れてしまうそうです。 ステイシーの幼い頃の体験と自身の体質、そしてヘアスタイリスト時代に培ったものを総合して、おのずと地球に優しい製品につながっていったんだと思います。そこが評価され、2015年にVOGUE誌が毎年発表する「ベスト・オブ・キャンドル」に選出されました。

ブランドが創業してから、いや、ステイシーが小さい頃からといっても過言ではないですね。彼女はニューヨーク州北部のキャッツスキルという田舎街で育ち、自宅の周りで外遊びをしたり図鑑で植物を調べたりしていたそうです。彼女の生まれながらにして持つ探究心は目を見張るものがあり、家に持って帰った植物をつぶしたり混ぜたりして、実験とも言える遊びをしていたと言っています。その中で感じた香りや感触は今でも覚えていて、そこから喜びや癒しを感じていたそうです。

また、前述の通り彼女自身が敏感肌ということもあり、防腐剤や酸化防止剤といった化学薬品入りのものを使うと肌が荒れてしまうそうです。 ステイシーの幼い頃の体験と自身の体質、そしてヘアスタイリスト時代に培ったものを総合して、おのずと地球に優しい製品につながっていったんだと思います。そこが評価され、2015年にVOGUE誌が毎年発表する「ベスト・オブ・キャンドル」に選出されました。

 

必然というべきストーリーですね。コールドスプリングアポセカリーでアウトドアにオススメな製品はどれですか?

3つありまして、1つ目は「ブレンドオイル ボディスプレー」ですね。いわゆる虫除けスプレーで、ブランドの原点とも言える商品です。ディートという化学薬品を配合しないで、ユーカリ葉油やインドレモングラス葉油といった虫が嫌う素材を使っているので、2~3プッシュで十分効き目があります。柑橘系の爽やかな香りも特徴です。
2つ目は「ロールオン ブレンド ボディオイル」。こちらはいわゆるかゆみ止めで、先端が肌に塗りやすいロールオンタイプのものになります。ラベンダー油やティーツリー油を使ったオイルタイプで、刺激物が入っておらず、肌が敏感な人でも使いやすいように作っているのが特徴です。
3つ目は「シトロネラキャンドル」です。一般的なアロマキャンドルとは異なり、シトロネラ成分を含んだ虫除け効果があるキャンドルになります。殺虫剤を使用していないので虫を倒すものではないですが、蚊に対しては効果抜群の成分と言われているので、これからのアウトドアシーズンにぴったりかと思います。
余談で、シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュの3つがセットになった「トラベルキット」もあります。ステイシーがヘアスタイリストだったこともあり、髪への思いが強いことから製造しています。ダメージ補修の効果もあり、お土産やギフトに喜んでもらえるかと思います。これらはペンフィールドたまプラーザ店に置いていただいているので、ぜひ試してみてください。

必然というべきストーリーですね。コールドスプリングアポセカリーでアウトドアにオススメな製品はどれですか?

3つありまして、1つ目は「ブレンドオイル ボディスプレー」ですね。いわゆる虫除けスプレーで、ブランドの原点とも言える商品です。ディートという化学薬品を配合しないで、ユーカリ葉油やインドレモングラス葉油といった虫が嫌う素材を使っているので、2~3プッシュで十分効き目があります。柑橘系の爽やかな香りも特徴です。
2つ目は「ロールオン ブレンド ボディオイル」。こちらはいわゆるかゆみ止めで、先端が肌に塗りやすいロールオンタイプのものになります。ラベンダー油やティーツリー油を使ったオイルタイプで、刺激物が入っておらず、肌が敏感な人でも使いやすいように作っているのが特徴です。
3つ目は「シトロネラキャンドル」です。一般的なアロマキャンドルとは異なり、シトロネラ成分を含んだ虫除け効果があるキャンドルになります。殺虫剤を使用していないので虫を倒すものではないですが、蚊に対しては効果抜群の成分と言われているので、これからのアウトドアシーズンにぴったりかと思います。
余談で、シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュの3つがセットになった「トラベルキット」もあります。ステイシーがヘアスタイリストだったこともあり、髪への思いが強いことから製造しています。ダメージ補修の効果もあり、お土産やギフトに喜んでもらえるかと思います。これらはペンフィールドたまプラーザ店に置いていただいているので、ぜひ試してみてください。

 

アウトドア向けのアイテムも充実していますね。ところで、コールドスプリングアポセカリーはペンフィールドと同じアメリカ東海岸生まれと聞きました。

私もそれを知って、ご縁があると思いました。ステイシーや他の人から「アメリカの東海岸にはウエルネスの文化が根付いている」と聞いたことがあります。都会的でありながら、健康に気を使い、そして住む人のお人柄がいいと。お人柄というのは、オープンな姿勢を持っていて、どんな意見もまずは受け入れる寛容な心を持っているということです。今回のご縁も、きっとそんな場所で育ったブランド同士だからこそ出会えたことだと思っています。

アウトドア向けのアイテムも充実していますね。ところで、コールドスプリングアポセカリーはペンフィールドと同じアメリカ東海岸生まれと聞きました。

私もそれを知って、ご縁があると思いました。ステイシーや他の人から「アメリカの東海岸にはウエルネスの文化が根付いている」と聞いたことがあります。都会的でありながら、健康に気を使い、そして住む人のお人柄がいいと。お人柄というのは、オープンな姿勢を持っていて、どんな意見もまずは受け入れる寛容な心を持っているということです。今回のご縁も、きっとそんな場所で育ったブランド同士だからこそ出会えたことだと思っています。

 

素敵な話ですね。コールドスプリングアポセカリーとペンフィールドの似ている部分、共通点はあると思いますか?

個人的には、「自然をライフスタイルに取り入れる」というコンセプト・姿勢が似ていると思いました。ペンフィールドでいえば、ガチガチのアウトドアファッションを提案して限定した人に提供するのではなく、老若男女問わず多くの人に使ってもらえるコンセプトにすることで、手軽に使ってもらえる製品を提供していますよね。
当ブランドは、天然由来の商品を販売していますが、検査料・登録料をかけてオーガニックマークを取得していません。なぜかと言うとオーガニック製品を好きな方だけでなく、多くの方に先入観なく知って頂きたいという思いがあるからです。そのため、パッケージはノーマルなデザインにして手に取ってもらいやすくしています。人々のライフスタイルに馴染む、そんなブランドを目指すところが、ペンフィールドに近いのではと思っています。

素敵な話ですね。コールドスプリングアポセカリーとペンフィールドの似ている部分、共通点はあると思いますか?

個人的には、「自然をライフスタイルに取り入れる」というコンセプト・姿勢が似ていると思いました。ペンフィールドでいえば、ガチガチのアウトドアファッションを提案して限定した人に提供するのではなく、老若男女問わず多くの人に使ってもらえるコンセプトにすることで、手軽に使ってもらえる製品を提供していますよね。
当ブランドは、天然由来の商品を販売していますが、検査料・登録料をかけてオーガニックマークを取得していません。なぜかと言うとオーガニック製品を好きな方だけでなく、多くの方に先入観なく知って頂きたいという思いがあるからです。そのため、パッケージはノーマルなデザインにして手に取ってもらいやすくしています。人々のライフスタイルに馴染む、そんなブランドを目指すところが、ペンフィールドに近いのではと思っています。

 

「自然・天然とライフスタイル」という部分が似ているということですね。今回はペンフィールドたまプラーザ店で同ブランドの製品を置かせていただいています。

「自然・天然とライフスタイル」という部分が似ているということですね。今回はペンフィールドたまプラーザ店で同ブランドの製品を置かせていただいています。

とても嬉しいです。きっかけは展示会でペンフィールドさんにご覧頂き、そこでブランドコンセプトに共感いただいてからになります。実際に置かれることが決まったとき、とてもマッチしていると感じました。コールドスプリングは、全米からハイカーが集まる地として知られています。ハイカーを魅了する多彩なハイキングコースを持つ町なので、アウトドアブランド・アウトドア製品との親和性はとても高いと思います。

とても嬉しいです。きっかけは展示会でペンフィールドさんにご覧頂き、そこでブランドコンセプトに共感いただいてからになります。実際に置かれることが決まったとき、とてもマッチしていると感じました。コールドスプリングは、全米からハイカーが集まる地として知られています。ハイカーを魅了する多彩なハイキングコースを持つ町なので、アウトドアブランド・アウトドア製品との親和性はとても高いと思います。

 

最後に、コールドスプリングアポセカリーをどんなシチュエーションで使っていただきたいですか?

当ブランドは、天然由来でありながら高品質で、なおかつ多くの人でも使えるような製品作りを心がけています。ブランドの最初の製品が虫除けスプレーということから、アウトドアには非常に相性がいいと自負しています。ぜひキャンプや登山、ハイキングなどで使ってください。

最後に、コールドスプリングアポセカリーをどんなシチュエーションで使っていただきたいですか?
 

当ブランドは、天然由来でありながら高品質で、なおかつ多くの人でも使えるような製品作りを心がけています。ブランドの最初の製品が虫除けスプレーということから、アウトドアには非常に相性がいいと自負しています。ぜひキャンプや登山、ハイキングなどで使ってください。

 

Editor's Note

「類は友を呼ぶ」という言葉があるが、ペンフィールドとコールドスプリングアポセカリーの両者はこれにピッタリであると感じた。アメリカ東海岸という同じ場所で育ったブランドということもあり、提供するアイテムは異なりながらもコンセプトのニュアンスや「自然とライフスタイル」という姿勢などが似ており、親和性が高い。また、オーガニックという主張は控え、トレンドなどに左右されない芯があることを知って、さらに親しみやすさを覚えた。製品に興味を持ったら、ぜひともペンフィールドのお店に足を運んでいただきたい。

Editor's Note

「類は友を呼ぶ」という言葉があるが、ペンフィールドとコールドスプリングアポセカリーの両者はこれにピッタリであると感じた。アメリカ東海岸という同じ場所で育ったブランドということもあり、提供するアイテムは異なりながらもコンセプトのニュアンスや「自然とライフスタイル」という姿勢などが似ており、親和性が高い。また、オーガニックという主張は控え、トレンドなどに左右されない芯があることを知って、さらに親しみやすさを覚えた。製品に興味を持ったら、ぜひともペンフィールドのお店に足を運んでいただきたい。